2017年2月28日

睡眠時間の安定的確保は美容対策に不可欠です

睡眠と美容は関係性が深い事柄同士です。
睡眠時間を削り、空いた時間に予定を詰め込む社会人の方々が増えてきました。
多少の休憩時間の圧縮であれば、ライフハック術として効果的です。
しかし、心身の健康維持に不可欠な睡眠時間をいたずらに削るのはリスキーなライフハック術となります。

個人差は見られますが、社会人の方々でも毎晩平均して七時間から九時間程の休息が必須です。
それ未満になりますと、精神に不調を感じたり、肌荒れや抜け毛が増える等、心身に深刻なダメージが生じてきます。
また一件するとカロリー消費が激しくなりそうな徹夜での作業ですが、実は睡眠時間をいたずらに削ると、逆に太りやすい体質になる事が多いです。

真面目な社会人の方々はついつい休憩時間を無駄だと感じやすく、それを削って勉強や仕事の時間に充てがちです。
しかし美容の観点から見ると、毎日最低でも八時間の睡眠時間は不可欠であり、どれだけ多忙でもそのレベルは維持したいところです。
むしろ多忙で疲労困憊な時だからこそ、毎晩きっちりと休んだ方が日中のポテンシャルがアップします。
また最近特に不摂生をしていないのに肌荒れや抜け毛が酷いと感じる方は、寝不足気味なライフスタイルになっていないか自問自答しましょう。
美容の対策と言えばサプリ購入や頭皮を柔らかくするマッサージ、ヘアサロンの費用を増やす事がメジャーですが、基本である身体とメンタルのコンディションを健やかに保つ事こそ、真の美容対策となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です