2017年3月31日

頭皮乾燥の原因とケア方法を知る

顔の肌の乾燥は老化を促進させることにつながりますが、頭皮乾燥もまた髪や頭皮の健康に様々な影響が起こる可能性があります。
健康な髪を育てるためにも頭皮はできるだけ良い状態に保っておきたいですが、まずは頭皮乾燥の原因を知り対策を行いましょう。
まず頭皮乾燥が起こる原因としては紫外線があげられます。

髪で覆われているので守られているというイメージがありますが、長時間外で過ごす際はやはり頭皮も紫外線の影響を受けやすくなります。
ケア方法としては帽子や日傘の利用がおすすめです。
さらにエアコンなどの乾燥も頭皮の乾燥を招いてしまいますので、加湿器を利用するなど部屋を乾燥させすぎない工夫もしておきたいところです。

それから、間違ったヘアケア方法は特に影響が出やすいので注意しましょう。
洗浄力の強いシャンプーを使う、髪を一日何度も洗う、爪を立ててゴシゴシ洗うなどは乾燥を招く原因となります。
さらに過剰にヘアカラーやパーマを行う、ドライヤーを使いすぎることも頭皮乾燥を悪化させてしまいます。
ケア方法としては洗浄力のマイルドなシャンプーで優しく丁寧に洗う、お湯の温度を熱くしすぎない、ドライヤーは短時間で済ませるなどがあげられます。
洗髪後の頭皮は乾燥もしやすくなっていますので、専門のローションなども活用して保湿を行っておきましょう。
頭皮を柔らかくするマッサージもすればなお良しです。
アルコールの入っている商品は清涼感はありますが、水分を奪いやすいので、頭皮の乾燥が進んでいるときはアルコールフリーのものを選んでおくことがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です