白浜の魅力温泉と移動手段

白浜は和歌山県にあり古くから温泉地と地名の由来ともなっている白良浜が有名です。

白浜は太平洋に面しており温暖な地であるため保養地として発展してきた地域であり関西でも有数のリゾート地です。夏には白良浜への海水浴客が多く訪れますし、また周辺にはゴルフ場、パンダが飼育されているアドベンチャーワールドがあります。温泉は日本書紀にも登場するほど古く江戸時代から人が訪れる地域です。泉質は食塩泉・炭酸泉・重曹泉とさまざまで源泉温度も32度から85度とさまざまです。

このため温泉によって泉質が異なりますが、いずれにしても一箇所で多くの温泉を楽しむことができます。白浜へのアクセスは鉄道・バス・飛行機がありますが関西方面からのアクセスではバスが便利です。鉄道は海岸線に沿って走っており駅も白良浜から離れているため時間がかかるのに対してバスの場合には山を貫きほぼ一直線の自動車専用道路を使ってアクセスできますし、ホテルにダイレクトに到着できるので便利です。

白浜へのバスツアーは毎日運行されており日帰りツアーから宿泊ツアーまでその種類も豊富です。日帰りツアーの場合にはアドベンチャーワールドなどのテーマパークの入場料金がセットになって1万円前後が相場です。また宿泊ツアーでも1万3千円前後で利用することができます。それに現地ではバスの出発時間まで自由行動ですからレンタカーを借りるなどして周辺の観光地を回るといったこともできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *