海水浴客で賑わう白浜

海水浴シーズンの夏場には多くのお客で賑わっている白浜は、伊豆半島近辺に位置しています。

大きさは約八百メートルと南北に非常に大きく広がっており、シーズンの際には砂浜が無数のパラソルで彩られているほどです。基本的な海開きは七月とされていますが、天気が晴れていれば五月上旬のゴールデンウィークから秋が始まる九月の半ばまで開放されています。人体に害をなすようなクラゲなどはほとんどいなく、開放期間が長いことも相まって、若いカップルや団体客、家族連れの間で人気が高まっているのです。

非常に多くの海水浴客で賑わう白浜ですが、残念なことに海の家はほとんど営業されておらず、その代わりに近くを通る国道沿いに食事処など多くのお店が並んでいます。レンタルショップも営業されており、ビーチパラソルやサマーベッドなどを取り扱っているため、持ってくるのを忘れた場合でもその場ですぐに用意することができます。それらのお店はとてもリーズナブルな料金価格となっています。

オフシーズンでも海水浴をすることができる白浜には、自動車で訪れた方のために多くの駐車場が用意されています。それらの駐車料金は時期によって異なっており、オフシーズンの場合は一日1000円、シーズン中は1500円から2000円となります。近くには温水シャワーも完備されており、午前の8時から午後5時まで、一回5分300円で利用することができます。レンタルされている浮き輪なども500円から借りられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *