日本屈指の海水浴場白浜

日本屈指の海水浴場のひとつとして知られている南紀白浜は和歌山県にあります。

いくつかの海水浴場があり、それぞれに特徴があります。「白良浜海水浴場」の魅力はなんといってもそのサラサラの白い砂と青い海と空の景観です。禁煙ビーチ、ごみポイ捨て禁止ビーチとなっています。トイレが設置されています。アクセスは車の場合は紀勢自動車道南紀白浜ICから10分で到着します。700台の有料駐車場があります。

公共交通機関利用の場合はJRきのくに線白浜駅から明光バスで15分バスセンター・白良浜・走り場下車して徒歩すぐのところにあります。遊泳できる期間は7月の中旬から8月下旬となります。マリンスポーツは不可となっていますので、近年増えている事故などの心配がなく安全に遊泳することができます。「江津良海水浴場」は波が静かな入り江にあります。岩場での磯遊びやシュノーケルとゴーグルで透明度の高い海を楽しむことができます。遠浅の海ですので小さいな子供連れでも楽しむことができます。

海の家、トイレ、シャワーが設置されています。ビーチの近くにはダイビング施設があります。また温泉旅館も近くにあり宿泊してのんびりするのは最適です。アクセスは白浜駅からのアクセスがあまりないので車の利用をお勧めします。紀勢自動車道上富田ICから20分、公共交通機関はJRきのくに線白浜駅まで、駅でレンタカーを借りると15分で到着します。駐車場は50台用意されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *