白浜旅行で混雑しないおすすめの観光スポット

和歌山県の白浜は、日本3大温泉のひとつに数えられる温泉地です。

万葉集や日本書紀にも牟禮の湯として記載されていて、古くは斉明天皇や天智天皇も訪れたといわれています。また効能高い温泉以外にもたくさんの見どころがあるため、友人・カップル・家族など、さまざまな組み合わせで旅行しても満喫できる観光地としても人気があります。白浜旅行では、南国ムードを感じられる白い砂浜・千畳敷や三段壁などの景勝スポット・パンダの生育で有名なアドベンチャーワールドに行く方が多いです。

そのためゴールデンウィークや海水浴ができる夏休みともなると、これらの有名観光スポットは観光客でいっぱいになります。そのような時期でも混雑が少ないスポットに寄りたいという方は、円月島の近くにある京都大学の白浜水族館がおすすめです。こちらの水族館には、白浜周辺に棲んでいる無脊椎動物と魚が展示されています。1階フロアのみでカニやヒトデなどの地味な魚が中心ではありますが、水槽ひとつひとつに丁寧な説明があるので、じっくりと観察できるのが魅力です。

ロウニンアジや他の水族館ではあまり見かけないような少し変わった海の生き物なども含め、約500種の生物を見ることができます。春休みや夏休みには解説ツアーやバックヤードツアー、大水槽のエサやり体験などのイベントが開かれることもあるので、参加してみたい方はサイトをチェックすると良いでしょう。白浜旅行で混雑していない観光スポットを探している方や魚が好きな方は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *