大阪に旅行するなら夜行バスで

大阪に遊びに行くなら夜行バスがお勧めです。

大阪に行くには、新幹線を使ったり飛行機を使うという方法もありますが、夜行バスは圧倒的にコストパフォーマンスに優れています。夜行バスなら新幹線を使った場合の半分以下の料金で大阪までいくことも不可能ではありません。

乗車日直前のチケットを安売りしているような時にうまく買うことができれば、新幹線の四分の一くらいの料金で行くこともできます。飛行機よりも安いのは言うまでもありません。

バスのもう一つのメリットは、時間を有効に使えることです。夜行のバスは基本的に夜遅くに待合場所に集合して出発します。

移動中は眠っていればOKで、目的地に到着するのは通常ですと早朝か午前中になります。ということは、旅の初日から一日を丸ごと観光などに使えるということです。

電車だと普通は夜行はありませんから、到着するのはどうしても昼や夕方になってしまい、それだと旅の初日は移動で終わってしまい観光をすることができません。

飛行機も同じで移動スピードは速くても、時間の効率性から考えるとあまりメリットがないです。ただし、夜行バスにもデメリットはあります。まずバスの座席の窮屈さが苦手だという人がわりと多いです。

隣の人に気をつかいながら、何時間も乗っているのが苦痛でたまらないという気持ちは理解できます。しかし、最近は三列シートのバスが登場してきており、それだと座席の窮屈さはさほど気になりません。夜行バスのサービスも日々進化しており、快適な旅ができるようになってきています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *