スキーツアーには条件などがある

スキーツアーとは名前が示すとおり、スキーを楽しむことが出来るパッケージ旅行のことで泊まりがけのスタイルが主流ですが日帰りスタイルもあります。

旅行会社で企画して販売しているためスキーツアーに応募するときには募集型企画旅行契約を、その旅行会社と取り交わすことになるのです。一般的には申込書が用意されていて必要な事柄を記入して、申込金と一緒に提出すると申し込みとなります。申込金の金額は、そのスキーツアーによって違ってくるのです。そのツアーが飛行機を利用するかバスを利用するかによっても違ってきます。

そして申し込むには条件があり20歳未満の方のときは保護者から同意を得る必要があり、15歳未満の方であれば保護者が同行することが必要です。75歳以上の方の場合は、健康診断書を提出することが必要になります。旅行代金は、出発する日の前日から遡って14日目以前に支払うように指示する旅行会社が一般的です。支払い期日には充分に注意して、早めの段階で支払う必要があります。

旅行代金には交通費だけではなく宿泊代やコース特典、食事代や諸々の税金などが含まれているのです。その値段は宿泊場所や時期、行き先によっても違ってきます。色々な料金設定になっているため、色々比較検討してみるのが良い方法の1つです。多くの旅行会社ではキャンセル料は出発する日の21日前までであれば無料で、出発する日の20日前から8日前までは旅行代金の20パーセントに相当する金額であることが一般的となっています。直前になればなるほど高くなっていくので、注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *