スキーツアーとリフト券

全国の旅行代理店を通じて毎年のように冬場の時期に募集されるスキーツアーにはさまざまな種類があります。

行き先となるゲレンデもそうですし、バスや電車といった現地に向かうための乗り物の違い、宿泊先となるホテルの違い、そしてツアーの期日や現地滞在日数などがその種類を決めています。これらはスキーツアーのないでもメインとなる要素ですが、そのほかにもオプションなどとして内容がプラスされることがあります。そのひとつに挙げられるのがリフト券の添付です。リフト券はいうまでもなくゲレンデに設置されているリフトに乗車するためのものですが、実はこの券自体にも種類があるのが普通です。

原則としてはリフトに乗るたびに1枚ずつ購入しますが、ある程度まとめることで割引が適用されるようになっていたり、利用者の属性によって料金が変わったりするものもみられます。これらがスキーツアーのオプションで付いていると、わざわざ現地購入の必要がありませんし、価格的にも割安になっていることが多いため、可能であれば付けておいても損はありません。1日券や2日券といった種類は、それぞれ1日または2日間にわたってリフトが乗り放題になるものですので、そのつど購入するよりも数段お得になることが多いといえます。

ほかにも半日券やナイター券のように、午前または午後のどちらかのみが乗り放題になる券であったり、夕方の一定の時刻以降に限って使用できる券などもあります。リフト券には大人・子ども・高齢者のように年齢で区切られたものがあり、それぞれの年齢のいずれに該当するのかによって販売価格は大きく違います。場合によっては回数券やパスポートのような形式になっていて、大人と子どもそれぞれ数枚のリフト券が綴じ込まれており、家族など年齢層が異なる団体で使えるものもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *